2014年01月22日

ガンバ系ブロガーが選ぶ2013年ガンバ大阪ベストマッチ

毎年恒例のヤツで、めったに更新しないブログが更新される時がきました。

さて、まずはベストマッチ。
これは決めるの早かったんで、候補となりえた試合をば
・宇佐美復帰の25節神戸戦@万博
・くっそ寒かったけど快勝の10節富山戦@富山
かな。

で、結果だけが残念だったw34節松本山雅戦@松本
これに触れないわけには行きませんね。3連休やったんで前日入りして、色々観光を堪能し、
映画クラシコでほぼ主役と言ってもイイ店やきとりはうすまるちゃんにおじゃまをし、松本サポーターとの熱い交流、ダービーにおける立ち位置での深いシンパシーwいやー楽しかった。

あの店でも言いましたが、今度はJ1同士の時にお邪魔しますよ!

閑話休題

さて、主題のベストマッチは

39節熊本戦@万博です!(パチパチ)

勝った瞬間に「完璧!」って言って、外のガンバーで他のガンバサポとも、
「完璧やったね!」「何の不満もない!」「ストレスゼロやった!」
こんな会話をしとりました。

このあとの結果で昇格決定やっけ。でもそれ抜きでも完璧な試合だった記憶です。
posted by へいず at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

2012年ガンバ大阪ベストマッチ・ベストゴール・MVP

さて、お久しぶりの投稿ですw

毎年恒例AOQLO PEOPLEの企画、せめてこれくらいは続けようということでw

まずはベストマッチ。
基準は自分が生で見た試合。
まず他の候補としては、
6/23  vsコンサドーレ札幌 0-4@札幌ド
8/18 vs名古屋グランパス 0-5@豊田
11/17 vs清水エスパルス 1-3@アウスタ

などを候補としましたが、選んだのは

10/20 vs川崎フロンターレ 2-3@等々力

でしたパチパチ
手に汗握る好ゲームだったんじゃないでしょうか。
アウェイばっかw万博4勝しかしてへんねんなー。降格やむなし。

次にベストゴール
これも自分が見た試合で。
アウェイ清水戦の倉田の1点目のゴール
ホーム広島戦のヤットのゴール
アウェイ川崎戦の家長のゴール

などを候補としましたが、選んだのは

アウェイ磐田戦の倉田のゴール

でしたパチパチ
ほんとの目の前で見た魂が震えたゴールでした。思わず泣きそうになったほど。
結果はアレでしたがね(自虐)

んで、最後にMVP

これは投票棄権ということで。
降格したのにMVPもヘッタクレも無いかなと。
敢えて一番を選ぶとするなら倉田ですが、もっともっとやってくれやんと困る選手。
まだまだイイプレーを見せて欲しいもんです。
posted by へいず at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在の大阪攻防ライン

前のこの記事、大阪ダービー攻防記から2試合あったんで、2013/01/10現在のラインを。

ルールなどは前記事参照ということで。

JL21  8月11日(土) △2-2 大和川
ECQF 12月23日(日) ○1-2 中央環状線

フェニックス通りと言われるとこまで来てますw

今年はダービーはあるとしても天皇杯だけなのが残念ですな。
posted by へいず at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

ガンバについて連々と

勝てませんなぁ、というわけで色々と思うことを書き連ねてみようかと。

1.バランスの回復が最優先
セホーン監督時代の試合を眺めていると
「パスが縦に急ぎすぎで間延びするなぁ」
と、いうのが何試合も続いてた。多分選手も違和感たっぷりで松波監督になってからは
「ポゼッション最優先」
という方向に舵を切ったわけですが、これは間違いじゃあない。
でも、その揺り戻しもあるなぁというのがここ最近の試合を見て思うこと。
攻撃が異常に遅く感じるんよね。データでどうなのかはわからんけども。
パスはよく繋がってるのは間違いない。
でもゴールに向かっていく攻撃になっているかといえば、キープが目的になってしまってることも多い。
で、攻め切れずに取られて守備に回らされる、と。

2.勘違いの解消も大切
同じような話だけども、
攻撃的なガンバとかポゼッションしまくるガンバというイメージはサポにも、相手にも、
そして何より選手たちにイメージとして強く残りすぎてはしないだろうか。
もっとカウンターが上手いチームでもあったはずだ、というのがオレの感想。
去年の例で言えば、去年の最終節のフタの得点、ホームの鹿島戦でのラフィーニャの得点などなど。
前線の守備力も下がってるからこそ、カウンターも出せない上に、
DFラインが不利な状態で晒されるわけで。
ポゼッションってのは手段であって目的じゃあ無い。
もうちょい速く攻めることも無いと、と、もっと前線・前の中盤でボールを取れるようにならないと、と。

3.今野の問題点は深いライン設定ではなく攻撃面
やれオフサイドが取れないだの、タックルの位置が低くなっただののデータを持ってくるヤツもいるけど
正直なとこ「で?」という感想しかない。
別にオフサイドは守る手段の一つであって、取らなきゃいけないもんでもないし。
攻め上がれていないからこそ、押し込まれることが多いからこそ、タックルの位置も低くなるわけで。
今野については守備のとこよりも攻撃での繋ぎの遅さの方が気になる。
前線のメンツが替わったこともあるからちょっと仕方ないとこもあるといえばある。
出せる間合いのすり合わせ次第だとは思うけども。

4.佐藤の控えもしくは佐藤を控えに回せるFWを
佐藤に掛かってるタスクはちょっと過剰。
連戦も難しけりゃ、90分のフルでも少し難しいように見える。
こればっかりは、フロントが頑張るしか無いかな。
移籍ウインドーが空いたらすぐに加入、というくらいには動いていて欲しいもんだ。

というようなことを。
歯車が狂うってのは怖いなぁというのはホント痛感するやね。
楽観視はしてないけども、あまり悲観的になりすぎるのもねぇ。
そもそも1点取られたくらいでガッカリしない、ってのがガンバのいいトコだったはず。
オレはサポが悲壮感漂わしたって、選手にはロクな伝わり方しない、と思ってる。
これから巻き返して行くためにも、こっちは明るくはっちゃけるくらいじゃないとね。

そんなこんな
posted by へいず at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

大阪ダービー攻防記

そもそもの発端は 

セレサポを自称してるトミーズの雅が言い出した

「中央大通りを境にして北はガンバ、南はセレッソ」

というとこに始まって、
んでミチが言う
G大阪が勝って長堀通りまで攻め入ろ。

https://twitter.com/#!/yasuda_michel/status/180820027891658754

と言っていたので、じゃあ

今の攻防ラインはどこなのか?

をちょっと調べてみました。
ルールとしては
・ガンバが勝てば南進、セレッソが勝てば北進、ドローはそのまま
・東西を結ぶ看板が出ている程度には有名な通りの名前
・東西を結ぶ国道
・川を挟む場合はそれも使用

今までの対戦結果を参考にしたのはここ
んで最新の結果を反映させてみました。
1995/05/03 (A) ●0−1 本町通
1995/07/19 (H) ○1−0 中央大通
1995/09/30 (A) ●2−3 本町通
1995/11/22 (H) ○4−0 中央大通
1996/05/18 (A) ○2−0 長堀通
1996/09/14 (H) ○2−0 千日前通
1997/05/03 (A) ○2−0 25号線
1997/08/23 (H) ○3−2 43号線
1998/03/21 (H) ●1−2 25号線
1998/09/15 (A) ●1−2 千日前通
1999/05/15 (H) ●1−2 長堀通
1999/09/11 (A) ●1−4 中央大通
2000/05/03 (H) ○2−1 長堀通
2000/07/15 (A) ○1−0 千日前通
2001/04/07 (H) ○2−1 25号線
2001/10/13 (A) ●1−2 千日前通
2003/03/08 (H) ○1−0 25号線
2003/04/23 (A) △2−2 25号線
2003/07/13 (H) ●0−2 千日前通
2003/10/19 (A) ○2−0 25号線
2003/12/20 (A) ●2−3 千日前通
2004/06/16 (A) ○1−0 25号線
2004/10/02 (H) ○7−1 43号線
2005/05/14 (A) ○4−2 松虫通
2005/07/23 (H) ○4−1 南港通
2005/08/06 (A) ○3−0 長居公園通
2005/08/13 (H) △2−2 長居公園通
2005/12/24 (A) ●1−3 南港通
2006/03/12 (A) ○6−1 長居公園通
2006/09/09 (H) ○3−1 大和川
2010/03/12 (A) △1−1 大和川
2010/09/18 (H) ○3−2 中央環状線
2011/03/03 (H) ○2−1 泉北1号線
2011/05/24 (H) ●0−1 中央環状線
2011/08/13 (A) △1−1 中央環状線
2012/03/17 (A) ●1−2 大和川

現在の攻防ラインは大和川ということになってるみたいですw
posted by へいず at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

ガンバ系ブロガーが選ぶ2011年ガンバ大阪MVP

さて最後にMVP。


これも今年はすっと決められたかな。

イ・グノ選手です!パチパチ

ゴールにアシストに前線からの守備にと獅子奮迅ってのはあーいうのを言うんですな。凄かった。
相方に親友スンヨンが居たのもイイ効果やったんやろね。
残って欲しいけど徴兵絡みってのが痛いですね。もっと見たいのにねぇ。

次点は武井です。今年は欠かせない戦力にまでなったし。でももっと伸びしろがありそうなので来年以降に更に期待。

さて、今年も1年間楽しませてもらいました。
スタ等でお会いした方には色々ご迷惑をおかけしましたが、これに懲りず付き合ってやってくださいませ。
ツイッターやFBなんかでお会いした方も多かったなぁ。他サポの方とも交流あって輪がどんどん広がって楽しかった。

ガンバはちょっとの不安と大きな期待をしとります。タイトル欲しいねぇ。
来年はいい年になりますように!
posted by へいず at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンバ系ブロガーが選ぶ2011年ガンバ大阪ベストゴール

続いてはベストゴール。

印象に残ってるものを先にいくつか
・J1開幕戦vs豚@万博のヤットのゴール
・J111節vs福岡@福岡の宇佐美のシュート
・J117節vs柏@柏の4つのゴール全部(ヤット、将生、グノ、匠)
・J13節vs大宮@大宮のスンヨン
・J14節vs神戸@万博のグノのゴール(というか宇佐美のお返しアシスト)
・J110節vs鹿島@鹿島のラフィーニャ

とパッと思いついたヤツを上げてみましたが(大杉w贅沢ですね)ベストゴールは

J14節vs神戸@万博の宇佐美のゴールです!パチパチ

最後の試合であーいうところで決めたりするのが宇佐美だったなぁと今になっては懐かしくもありますが。
バイエルンで揉まれてもう何段も成長したところをみたいですね。
posted by へいず at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンバ系ブロガーが選ぶ2011年ガンバ大阪ベストマッチ

さてお久しぶりのブログ更新w

ベストマッチはこれしか浮かびませんでした。

J134節 vs清水エスパルス@日本平です!パチパチ

裏の試合の状況とか一切忘れてしまう、内容と面白さとほんで外せない失点とw
西野ガンバの集大成だったと思います。
posted by へいず at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

宇佐美貴史に贈る言葉

初めて見たのは2ちゃんねるでU−12とかのYouTube映像か。
まぁこの時に凄くてもねーくらいにしか思ってなかった。

ユースに飛び級で進級すると発表があって、すぐ後くらいに後座試合でユースに出るのを見かけたのが中2の頃。
この時はまだまだやなーと正直思った。

次の年、高槻にユースの試合を初めて見に行った。
ボールに関与しない姿は、大阪弁でいうところの「ごまめ」だった。
ただボールに触ればこのクラスでも上位にいるなーとも同時に思った。

次の年、また高槻にユースの試合を見に行った。
「ごまめ」感は減ったけど、試合への関与度が低いなー、というのは変わらなかった。
ただ、ボールに触ればもうこのクラスでも抜けてるなーとも同時に思った。

そしたらもう高2でトップに上がって。
その上、消化試合とはいえFCソウルとのACL公式戦に出たと思ったらゴールまで取って。

ようやく壁にぶち当たったかと思いきや、高3ではトップのスタメン級に定着して。
浦和、ダービーと重要な試合でゴールは取るわパフォーマンスもオレら好みで。
高校生だのみのクソサッカーかーとか自虐してたら、
何度もリピートされた大宮戦のゴルで「あ、これは海外に取られるな」と思って。

今年ちょっとジンクスかと思いきや、福岡戦でものっ凄いゴール決めて、
「あ、ひょっとしたら今年中に海外に出るな」と思わせて。

で、バイエルン・ミュンヘンにもう移籍ですか。

若い選手を見るときに「あーなんか潰れそう」ってありがちな予想をことごとく覆してきた宇佐美君。
パッとすぐに順応するイメージは正直無いんですよねー。
でも、ちょっと間を取ると順応しきるというか超えていくというか。

トップでタイトル取れんかったんは本当に残念やねぇ。

でも、ヨーロッパでガンバって欲しいねぇ。
バロンドールでもよし、ビッグイヤー取って日本に凱旋してくるもよし。

宇佐美君が活躍してくれればしてくれるほど、ガンバとガンバの下部組織にはこれ以上無い宣伝なわけで。

でも、寂しいやねぇ。
中2から見てる選手なんて初めてやもん。
嫁に出すお父さんの心境なんかな?w
それともちょと不安な息子の船出を不安に思う母親の心境か?w
もっと高く売れるんちゃうんか?ってな商人魂な感情もジャマをするw

まぁ、そんなのはさておきGAMBAれ宇佐美。
タイトルと名声欲しいままにして、またガンバに帰ってきてくれたら嬉しいよ。
できればJrをガンバに入れるような子に育てても欲しい(結婚オメ!
posted by へいず at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

強くなろう

なんでもない様なことが、幸せだったと思う。



今この歌詞が頭の中にあります。
つい、一週間前に考えてた今日とあまりの違いにまだついていけてません。
大宮戦に車で行くつもりで、前乗りしてディズニーシーに行こうとしてたくらいですから。

まずは心からのお見舞いを。
亡くなられた方にはお悔やみを。
なにより被害のあった地域の復興を心の底から祈ってます。

去年の夏のこと。
嫁と車で仙台に行きました。
昼に牛タン屋に行って、あまりの旨さに感激し。
夜には素晴らしいスタジアムで仙台サポーターの醸し出す素晴らしい雰囲気の中でサッカーを堪能し。
その後、「佐々木勇人の同級生」なる客引きに軽くぼったくられw
塩竈の港から松島観光船に乗り、カモメへの餌やりではしゃぎまくり、美しい景色を堪能し。
お土産に笹かまぼこ買って、家であっという間に平らげて。
松島で牡蠣と海鮮丼に舌鼓を打ち。
いい思い出しかありません。


オレに何ができるかと言われても、非力なオレには募金くらいしかできません。
また同じくらい貯金して、旅行で各地を巡ります。
酒もメシも大好きなんで、旨いもんをまた食べさせてください。


世界各国から励ましのメッセージが届いてます。
今罹災して絶望感に苛まれる方に届いていればいいのですが。
世界中の多くの人が、心配し、復興を祈ってくれていることを伝えてくれてますから。


阪神大震災のあの日。
オレの実家は西宮で被害の甚大なとこでした。
車で父と祖父母を迎えに行ったあの景色は忘れようにも忘れられません。
空っぽのコンビニとジュースの自販機。
車の外はガス臭さで一杯。建物は崩壊してるものだらけ。
電柱は倒れ、道路は車の底を擦らんばかりの段差だらけ。
どうにかこうにか実家に着くと、一部空が見え、壁に穴があき、掘り炬燵が隆起してました。
「倒壊しなかったのが奇跡」と、専門家にも言われたそんな状態で。

正直、あの時は復興なんて夢のまた夢と思ってました。

復興には時間も金もかかります。一人で出来る代物じゃありません。
でも、一人じゃないですよ、と被害に遭われた方に伝わってほしいです。

今回の震災後、リバプールが真っ先に言ってくれました。

You'll never walk alone

と。
日本中、世界中の人が同じことを思ってます。

是非とも復興しましょう。
どうしたって時間はかかります。焦る必要なんてどこにもありません。
災い転じて、を地で行きましょう。
時間は戻らないんですから、行くなら前に、ポジティブに、頭を上げて。

We will rise again.
posted by へいず at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする