2008年10月21日

ACL準決勝浦和戦@埼玉前夜

月曜日からワクワクしっぱなしw
当然火曜日になっても落ち着くはずもなく。
スタの中に入る頃までは落ち着かんやろうね。

これは経験したサポなら同意してくれると思うけど、
ACLって楽しいね!
ホント毎年でたい。

今年国内で行われる最大級の大一番がいよいよ明日。
ガンバが上り調子だとか、浦和が調子が悪いなんて前評判は全くアテにはならんやろう。
まずはガンバが勝つこと。
それが全て。
色んな条件はこうなったら無視。

オレ達にできることは目一杯声を出すこと。
ガンバが勝つなら声帯の1本や2本くれてやるわい!
埼玉に行けないすべてのガンバサポの為にも、
全力だしてくるよ!

オレ達の誇り 魅せろ!貫け!大阪スタイル
posted by へいず at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

ACL準決勝vs浦和戦@万博

朝から緊張とワクワクでせっかくの全休も全く落ち着かんかったw

2時過ぎに万博着。
赤さんの行列の長さにワロタw
ホント赤サポって行列好きよね。大阪人にはあり得んわ。

スタに着くなり、もちろん美味G横丁でお昼ごはん。
今日はでんの牛丼にしてみた。ナカナカの美味。

着いてからはドキドキもおさまって、イイ感じな心理状態だった。

試合内容については割愛。

応援についてもナカナカよかったんじゃないでしょうかね。
そりゃ向こうの方が声量はありましたがね。
こっちはマダマダ発展途上中。
釣男が出てきたときのブーイングは揃いすぎててワロタw

結果は1−1。
勝ちたかったけどね。まーしゃーない。
引き分けなら悪くない。

ネガティブ派にちょっとポジれる材料をw
アウェイゴールは0−0の時のみ適用なのであまり意味無し。
今年のACLはアウェイ全勝やし(ちなみに5連勝中)、
ACLで無得点試合は2006年に1度だけ(1/14)。

外国人相手ならサイスタは確かに脅威やろうけど、
ガンバはサイスタで無得点試合ゼロ。
駒場時代いれてもそんなに無いと思う。(調べるのメンドクセw
05 1−1 J1 04節
06 2−3 J1 34節
07 1−1 J1 11節
   1−1 ナビスコ 準々決勝 第1戦
08 3−2 J1 13節
通算成績も1勝1敗3分の全くの五分。
負けた試合は、こちらに3点差勝ちが義務付けられた条件付。

全然行ける。
自信持ってサイタマに向かおう。
アウェイ側のスピーカーは鬱陶しいけどw
またシーンとさせてやりましょう!
posted by へいず at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

ACL準決勝浦和戦前夜

前の記事からはガラッと雰囲気が変わったガンバ。
いよいよACLも準決勝ですな。

ワクワクが止まりませんわ。

全く楽観はしてないけどね。
釣男も出てきたら仕事するやろし。
ポンテも全く目が離せない。
エジミウソンも高原もいつ爆発するやワカラン。
永井は居ないみたいやけど、替わりがよりによって田中達也とか。
またスタの中では、平日にも関わらず、またも大挙してお越しの
ザ・蝗こと赤サポさん達もいるし。
ガンバも物々しい警備で万全を期してくれてはるとは思いますがね。

でも、やっぱり
ワクワクが止まりませんわ。
早く試合したいねー。

アウェイゴールとかそんな事一切関係なし。
まずは勝つこと。
そしてオレ達はガンバをサポートすべく目一杯応援すること。
それだけ。ややこしいこた抜き。
明日はバックスタンドの人たちも、
メインスタンドの人たちも声だそうよ。
みんなで手を叩いてガンバを鼓舞しよう。
ブーイングも目一杯行こうよ。
普段ガンバに野次飛ばす人も、明日は浦和だけに野次を飛ばそう。

みんな頑張っていきましょう。
そして皆で戦いましょう。ガンバの誇りと共に。
posted by へいず at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

今こそ原点回帰

ゴタゴタが収まりませんなー。

居残り残業については、賛成でも反対でもない。
何事も一緒で、もっと方法はあるだろうし、
もっと早くまとめられたでしょ?と思うから。
上段から偉そうに「あんなことするべきじゃない!」なんて、
言える程、オレは人間が出来ていない。
ただ実行した人達も、その行為が及ぼす影響は考えてほしいと思う。


後ろ向きの話はヤメヤメ。


ウジウジ考えたって、ガンバが勝てる訳じゃなし。
選手や監督を責めたって、勝ち点が戻ってくる訳じゃなし。

今日からACLの決勝トーナメント。
遠くアジアの西の果てで、ガンバは戦いに挑んでる。
数多くの友人・仲間が、多額の金と休暇を使い、
ガンバを応援すべく、未知の国へ向かってる。


オレ達は応援することだけでエエやんか。
それ以外何があるというのか、と。
今こそ原点に立ち帰る時期じゃないかな。
クラブも、選手も、サポも。
ややこしいことは抜き抜き。
ポジティブに、未来を向いて走っていこうよ。

オレ達の誇り 魅せろ!貫け!大阪スタイル
posted by へいず at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

応援について2

今日になって、ソースが出てきたので、
色々書いてみようと思う。

前に飲めない内容と書いた誓約書とはコレ
あちこちのブログや2ちゃんねる等で大した内容じゃないとか言ってるヤツは、大の大人が署名捺印する意味を、その重さをよく勉強してからそんなことぬかしやがれ。
こんな行間をどうとでも読める誓約なんておいそれとできるかいな。
補足でこんなこと書いてますが、
あまりにブログの内容と誓約書の内容が違いすぎでは?
もちろん言ってる内容は当たり前のこと。
でも、判を押せる文章になってるかと言えば別。

あと、連帯責任の適用範囲が広すぎるでしょう。
登録だの一般だの関係なしに、ルールを守る必要は皆あるんやから。
ルールを守らなかった個人に向けて罰則が与えられるのは当たり前にしても、なぜに登録してただけで連帯責任?
そもそも浦和の時に水風船放り込んだヤツは登録外でしょ?
登録サポだけ異常に締め付けても仕方ないと思いますがね。

BNAさんやガンビーノさんらの謝罪を直接聞いているので、
オレは受け入れていますが、両団体ともHPとかでも
今回の一件は何かしら書かれてもいいんじゃないですかね?
全員がサポミに出れる訳じゃないんだし。

ルールをきちんと整理し、
何がセーフ、何がアウトを真剣に議論した上で、
一刻も早くこの異常な状態から抜け出せるよう願ってます。
posted by へいず at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

神戸戦あれこれと応援のこと

約1ヶ月ぶりのホーム万博。
モノレールでエキスポ周辺を見てたら
「あの辺にスタができるねんなー」とシミジミ。

スタに着いても、今は景色が一新。
お腹空かせてスタに行くのも初めてかもね。今までは埋めてから来てたし。
スタジアムグルメのサイトの中の人は一刻も早く万博に来てほしい。
シナポテが懐かしくなるほどw豪華絢爛な品揃えになりましたえ。
アルデンテでモチモチっとした食感の美味しいパスタが食えるんやからw

神戸さんは電車ジャックで御来訪。
こじんまりとした集まりが見えてきて今年はどーなるかと思いきや。
よくそれで関西制圧とかぬかせるな、と(笑)
あれじゃ1両埋まったかどうかですかね。
それに後でみんなで共通で同じ事言ってましたが、
声が小さい(笑)
野次ってるオレの方が声よー聞こえたわって何人に言われたかw
せいぜいがんばって下さい。

で、入場。
ウダウダしててフト気付いたのが、ダンマクの数が少ないなと。
オレが知ってる複数の団体が無く。
その内に、すべての団体分のダンマクが無くなって何事かと。
サポミに出て見て真相は大体把握。
誓約書とやらも原文見せてもらいました。
色々なところで内容は出ているので割愛しますが、
あれは飲めないわなとオレも納得。

ガンバ系のブログはフロント陣も見てるよー、なんて噂を聞いたことがあるのでオレも意見表明しとこ。

あの日のスタジアムの雰囲気はどう感じられましたかね。
浦和の一件以降管理したくなる気持ちはわかるけどさ。
何かやらかしたヤツが責任負うしかないと思うんですよ。
団体うんぬんじゃなくって。
刑事告発や民事訴訟を躊躇しない!って宣言しといてさ。
それ以上の管理ってどういう理由で必要なんですかね?

試合が始まっても静かなもの。
散発的に聞こえても、バラバラか耳を澄まさないと聞こえないレベル。
ゴール裏にいた人が言う、ヤットのFKの時ってのもハッキリ言って印象に無い。
普通にしてた時のゴール裏がまとまって出すパワーはすごいんやから。

あまりに悔しくって、SB席からオレが何度か仕掛けた。
当然ゴール裏には届かないけど、仲間や近隣の人は乗ってくれて。

「ガンバ!ガンバ!大阪ガンバ!」
って今は禁止らしいけど、オレはいつ仕掛けたろうかってずっと考えてた。
登録サポでも無いし、ゴール裏でも無いしね。
土下座でもなんでもしたる、って思ってたけど一緒に応援する仲間の為にもそれはできなかった。
今は後悔してる。やればよかったと。

こんな状態が続かないよう、是非とも各方面の話し合いをして、
一致してもらいたい。
posted by へいず at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

決意を新たに

先日、一緒に応援してきた友が亡くなったとの知らせを受けた。

あまりの事に現実を受け止めきれず、
こないだ顔を見に行って、さんぞ涙を流したけど、
未だにフトした時に涙が滲んで仕方がない状態だ。

「いやいやいやwホントにもういいってw」
こんな彼の声がリアルに蘇るほど、
まずは周りの人の事を考えてくれるホントにイイ奴だった。
イイ奴から先に死ぬんだー、なんてよく言うけど、
なんで神様、せめてあと20年先にしてくれへんねん!
と文句の一つも言いたい。

もう雲の上の人になっちゃったんやなー。
何度でも言うけど、今まで本当にありがとう。

彼の分も背負えるほど立派な人間じゃないので、
出来る範囲でしかできないけど、今まで以上に目一杯やろうと思う。
ガンバを応援できる喜びをかみしめながら。
応援したくても出来ない人から想いを託されているんだ、
との自覚を持ちながら。
posted by へいず at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

再開

長い中断期間もようやく終わり。
ナビスコとリーグ戦をACLの日程を無視して日程を組む、
Jリーグの愚挙により実は第11節の振り替え開催。
足らない分を取り返すだけなんですね。

相手は京都ですか。
シジとフェルがいて何とも複雑な感じ。
とりあえずは相手うんぬんではなく、この中断期間を
有効活用できているか?ってのが焦点かと思います。

ガンバの応援スタイルも再構築。
今まで引っ張ってきた人たちが変わるのだから、
急にはうまくはいかないと思います。
みんなで新しいスタイルを作っていかなきゃなりません。
微力ながらその一端くらいは担いたいな、と思ってます。
posted by へいず at 00:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

ヘタレ水本

久々の更新がこれかw
ま、言わずにはおれんかな。

事実だけを辿っても、
東アジア選手権とか言う罰ゲームに参戦させられ、
チームへの合流が遅れたにもかかわらず、
(つかほとんど練習なし状態)
パンパシでそこそこ結果出した聡太を差し置いて、
千葉・チョンブリ・磐田戦のスタメンやったよね。
チャンスは多分に与えられてた。
そのチャンスを逃したのは一体誰のせいなんやろね。

ベルディ戦の終了後、渾身のガッツポーズかましてた聡太は、
去年ほとんどチャンスを与えられず、
今期も納得がいかないであろう開幕3戦を過ごしても、
巡ってきたチャンスを生かすために必死にやってた。
足元危なっかしいところもあるし、色んな悪いクセ持ってるけど、
ここ2〜3戦はJのスタメン張るレベルにはなってるよ。

選手を格付けで見てる人には納得いかんやろうけど、
ことガンバの中では 聡太>水本 やったと思うけどね。
少なくとも、あの磐田戦の3失点目、
セルフジャッジしたおかげでブチ抜かれて、
今にも点が決められそうな時に、
ジョグでタラタラ追っかけるような真似は少なくとも聡太はしない。
(今後もするなよw)

2ヶ月前から移籍志願してたって?
ホンマ、こんなアホやとは思いもせなんだわ。
ガンバで出られないのは自分のせいやねん。
お前は聡太に勝てなかった。それだけ。
シジが抜けて、勝手に格下と思ってる聡太くらいなら、
ガンバでスタメン取れるとでも思ったんか。アホも程々にしとけ。
そんな性根じゃ、どこ行っても通用せんわ。

Jので嫌いな選手ってトゥーリオぐらいしかおらんかったけど、
今じゃ同格ですw
posted by へいず at 12:08| Comment(3) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

J1第13節 浦和レッズ戦@サイスタ

まずは、あの騒動で怪我をされ、巻き込まれた全てのサポの方
にお見舞い申し上げます。

なんか色んな意味で疲れる試合でした。
色々見た範囲で思ったこと、感じたことをそのまま書きます。

朝、新幹線〜京浜東北線〜南北線と乗り継いで、一路サイスタへ。
南北線車内のTVでの「好きな食べ物ランキング」を見てたら、

第7位 一番絞り 第6位 タリーズコーヒー

と出てリアル吹いてしまいましたw(一人なのにw)

浦和美園駅から暑い中早足でスタへ目指しました。
屋台がどんどん増えてますね。
万博は規制がかかってるんで簡単じゃないんですわ。

スタに入り、先に取ってもらってた席に。
通路から1段下りたメインよりの所。(コレオは黒でした)

あまりの暑さにコンコースへ。
友人達とともに酒を酌み交わしてました。
サポミでスイッチ入れなおし、いざスタンドへ。
アップ時のチャントをひとしきりやり、再度コンコースへ。
トイレに行き、ビールを買って席に戻ると、もうスタメン発表直前。

そこでバックスタンド側を見ると、ペットボトルが飛んでました。
「止めとけって!」と言った時に、同時に警備員がその近辺にいたので、
「どうせつまみ出されるやろ」と判断しました。
結果、判断は甘かったんですが、ここで止まらなかったのが、
悔やまれます。
当然、北スタンドからもブーイング。

で、選手入場。
スピーカー音デカ杉
隣の声すら聞こえんわ。アホか。
ガンバ側の選手紹介ボソボソ声でやりやがるし。
他のエリアではそんなに大きい音しないってホント?

で、試合。前半終わって2−0と望外の結果で折り返し。
2−0になった瞬間から「勝って帰るぞ!」と気合を入れなおし。

審判についてはこちらも不満アリアリ。
その場で野次を飛ばし忘れるようにしてますが、
「試合が壊された」とか「12人いる」という程、
ガンバに寄った審判だとは、見直しても思いませんがね。

真っ先にコンコースへ行き、トイレとビール買ったらもう後半開始。

なんとか耐え忍び、ヤットの美しいシュートを堪能。

で、試合終了!
シーンとするサイスタに感動も倍増。友人は泣いてたw

ワニナレナニワが始まると、大ブーイング。それがまたタマラン。
うんうん悔しいやろ、とホルホルしてたら、
トゥーリオがフタを小突いた(ように見えた)
「引っ込んどけ!アホ!」と野次を飛ばす。

この件の感想を。
ガンバの選手側に全く悪いところはない。
場所はもっとコッチ寄りでもヨカッタかも、くらいかな。
レッズサポはブーイングして当たり前。
逆なら間違いなく罵声浴びせる。
でも負けた選手が難癖つけるのはカッコワルイよ。
そんなことの前に、応援してくれたサポに挨拶するのが先でしょ。
さいたまダービーの時にもトンチンカンなこと言ってたんで、
何か根本的に分かってないように思います。

見てると、都築もヒートアップしてる。
前半の終わり際にも執拗に抗議してたっけ。(カードは後でわかった)
何熱くなってるんやろ?と未だに疑問。
成長してへんなー、とか言ってました。

ふと、バックスタンドを見ると乱闘発生中。
物が飛び交い、旗ざお、柵の棒などが飛び交ってた。
あーなると入って行けないし、警備に任せる以外なくなる。
後ろを見ると、フェンスによじ登ってる赤サポが。
その後ろも明らかに野次馬風情じゃない人も。
そしたら近くの人が流血してたらしい。
バックスタンド側からではなく、ノーマークだったメイン側から、
何者かが何かを放り込んだのでしょう。

緩慢な警備を怒鳴りつけ、関係者を呼ぶよう頼む。
早く外に出るようアナウンスがあり(ガンバサポ側の)、
出ようとゲートをくぐる直前に大きな音が。
喫煙所あたりで一悶着してた。
灰皿のスタンドが飛び、
何かコンクリみたいなのが外に出たガンバサポに向かって飛んでた。
(重しのレンガらしいけど喫煙所行かないから知らん)
入り口が閉められ、外からは柵丸ごと、柵の繋ぎ目、水入りペット
がこちらに飛んでくる。水しぶきを浴びる。
仕方なくスタンドに戻り、待つことに。

この件について。
最初に物を投げたガンバの側にいた人間が一番悪い。
サポと呼ぶ気もない。
試合中にも投げてたって聞いて本当に呆れた。論外。
試合に集中せず、ガンバを応援していないヤツがいるなんて、と思う。
身内用ならともかく、水風船についてもそんなの用意してる時点でアウト。

警備員は立ってるだけか、と。
つまみ出すやろ、とセルフジャッジしたのは判断ミスやったけど、
警備員はそれも仕事じゃないの?
スタンドで待ってる間も、ただ疲れて座ってるガンバサポを見てるわりに、
メイン側(背中)にワラワラ集まってくるレッズサポは一顧だにしないってどーなのよ。

3時間後にスタを後にしました。

まだ整理はついていませんが、色々反省・見直ししないと
いけないところがありますわ。

悪口チャントについて。
オレはやりました。ガキっぽい悪口くらいならアリだと思うから。
ブルーハーツの青空じゃないけど、
「生まれたところや皮膚や目の色」を中傷せず、
あくまでガキっぽい、「アホか」で済ませられる悪口の範囲でなら、と。
「お前の母ちゃんデベソ」くらいからアウトですけどねw

なぜお前が止めなかったのか?という意見については、
そこに警備員が居たから、としかオレは言いようが無い。
腕っぷしが強いわけでもないし、格闘技とは無縁やし、
訓練を受けたわけでもない。
プロ(だと思ってた)に任せよう、って判断しただけ。
それをヘタレと言うなら、オレはヘタレ。

最後にも、巻き込まれた(特にレッズ側に座ってた)
方にお見舞い申し上げて、締めくくらせてもらいます。
posted by へいず at 23:06| Comment(5) | TrackBack(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする